KIKOE×情報

補聴器の乾燥ケースをアレンジしよう♪<簡単&100均の材料でできる>

こんにちは、KIKOE LIFEです。

今回は、100均グッズを使って補聴器の乾燥ケースを可愛くアレンジしてみました(^^♪オシャレなデザインのものがたくさんある眼鏡ケースに比べて、補聴器の乾燥ケースはどのメーカーも見た目が可愛くない…(関係者様ゴメンナサイ🙇)

味気ない…

毎日使うものだから、自分好みのデザインにしたいですよね(^^♪簡単にできるので、子どもさんと一緒に作るのもおススメですよ☆彡

完成形はコチラ

今回はディズニープリンセスと半沢直樹バージョンで作ってみました。

可愛い💛テンション上がる↗
ドラマの好きなワンシーンから💛

作り方

磁石シートをはがす

まず、乾燥ケースの上についている磁石シートをはがします。

両面テープでしっかりくっついているので、剥がす時に力が要ります
今回使ったWIDEXの磁石シートは剥がせるのですが、他のメーカーさんのものも剥がせるのかどうかはわかりません…。ごめんなさい😿

台紙を切る

乾燥ケースの中にこのような台紙が入っています☟この代わりになる台紙を作ります。

台紙の長さはヨコ17.3㎝×タテ3.5㎝

今回は100均に売っていた横型封筒を使って、台紙代わりにしました。

ヨコの長さは台紙とほぼ同じ
切る線を書く
カット💛

乾燥ケースに入れてみるとこん感じ☟

イイっ!

ただ、この横幅だとちょっと隙間があくんです💦

微妙…
元々入っていた台紙もこのサイズなので、「気にならない」って方はこれでOK!「隙間をなくしたい!」って方は、下記の長さがジャストサイズです

<WIDEXの乾燥ケースの場合>

台紙用サイズ:ヨコ19.3㎝×タテ3.5㎝

蓋上部をアレンジする

では次は蓋をアレンジしていきましょう!今回は、丈夫で耐水性もあって切るだけでOKなので、100均に売っていた下敷きを使いました。

100均の下敷きはデザインも豊富

使う部分を決めます。

蓋を置いてグルっと線を引く

この時1つだけ注意です!蓋の周りをグルっと囲む際、太いペンを使うと蓋にインクがつきます。線を書くのは細いペンがおススメです👍

私は太いペンを使ったので、蓋にしっかりインクがつきました。油性だからとるのに時間かかった…
線に合わせて切ります

蓋に貼るとこんな感じ☟

光沢感があってきれい✨

上から見ると…☟

うん💛

横から見ると…☟

うんうん💛💛

いい感じに仕上がりました(^^♪

磁石シールを作る

最初に剥がした磁石シートに好きなシールを貼ります。

シールが小さすぎると、補聴器の電池をくっつけられないので注意

シールに合わせて切り抜いて、蓋の好きな部分に貼ります。

このハートに補聴器の電池をくっつけます

もし磁石シートがないよ~っていう方は、100均に売っているマグネット粘着シートでも代用できます☟

裏が両面シールになっています

磁石シートと同様に、マグネットシートにシールを貼って切り抜きます。

磁石シートより少し分厚いので、磁石シートの方が切りやすかったです

ラミネートで作る場合

下敷きは切るだけなので簡単ですが、お気に入りのデザインがない場合は好きなものを印刷してラミネートしたもので代用できます。今回は大好きな『半沢直樹』で作りました♡

ラミネーターがない場合は、100均に売っているシール用紙でも大丈夫です!シールになっているので切って貼るだけ!ただ、水などで濡れるとインクがにじんでしまうので注意です

デザインを作る時のサイズは下記を参考にしてください。

<WIDEXの乾燥ケースの場合>

蓋用サイズ:直径7センチ

台紙用サイズ:ヨコ19.3㎝×タテ3.5㎝

今回使った用紙は100均に売っている写真用光沢紙です☟

普通紙よりも綺麗に仕上がります🌸

作りたいデザインを決めて印刷します。

上記のサイズ通りに作りました

ラミネートします。

台紙はラミネートしてもしなくてもどっちでもOK

切り抜きます。

蓋用デザインの裏に両面テープを貼ります

実際に貼るとこんな感じ☟

台紙は貼らずにそのまま入れるだけでOK

横から見ると…☟

大和田さん💛黒崎さん💛

磁石シールを貼って、補聴器用電池をくっつけるとこんな感じ☟

ハートは合わない…?(^^;)

必要な材料

さいごに、今回使用した材料一覧を載せておきます。作るものによって必要な材料が変わってくるので下記の材料はあくまで参考程度にしてくださいね(^^♪

◆補聴器の乾燥ケース…今回使ったのはWIDEXのものです。

◆マグネット粘着シート(100均)…乾燥ケースについている磁石シートを使用するなら不要です。

◆好きなシール(100均)…磁石シールを作る時に使います。

◆台紙の代わりになるもの…今回使っている横型封筒以外にも、クリアファイルやノートの表紙など、台紙の代わりになりそうなものは100均にたくさんあるので好きなものを選んでください。

◆下敷き(100均)…ラミネートを使う方は不要

◆写真用光沢紙(100均)…ラミネートを使う方のみ必要

◆ラミネートフィルム…ラミネートを使う方のみ必要

さいごに

今回は下敷きを使う方法とラミネートを使う方法の2つをご紹介しました。どちらも手軽に作れるので、季節や気分に合わせてデザインを色々取り替えるのもおススメです(^^♪いつの日か補聴器の周辺グッズも、可愛いものがたくさん店頭に並びますように☆彡